昨日のブログで、「引きが強い」と書いたのは、誤りでした…。

1クリックなにとぞよろしくお願いします

気に入った物件を2つ発見し、仲介会社に内見のお願いをしていました。

今回は予算も少し上げて、どちらかを買おうと思っていました。

いずれの物件も、駅徒歩10分圏内で、生活にも便利なところです。

 

最近内見に行った物件は、立地が冗談のようなところばかりでした。

そろそろしんどくなってきたので、本腰を入れて客が付く物件を探したところ、上記の2物件に出会った次第です。

いずれも角地で道路の幅員も十分です。さぞかし明るいことでしょう。

洗濯機置き場など、ちょっと手を入れないといけないところもありますが、DIYリフォームしてバリューアップをはかっていけるとみました。

 

しかしながら、本日午前、担当者からの電話。

「1軒は契約予定になってしまいました。もう1軒も昨日申し込みが入り、このままお話がすすみそうです。」

なんじゃそりゃ。

タイミング悪すぎやろ。

 

長いことレインズにも上がっていたので、余裕で構えていたら、タッチの差で負けてしまいました。やっぱ、引きが弱いわ。

コロナの緊急事態宣言が解除されて、急に動いたんやろか。

昨日行った不動産屋も、テーブルが契約する人で一杯でしたし。

 

最近、判断ミスが続いています。

ただ、今のご時世ですから、これから好物件が出てくることも否定できません。

運命がどう転ぶか、楽しんでみましょう。

 

では、また。