StayHomeということで、できることは何かと考えたとき、「セミナーって今オンラインなんちゃうん」と思い、いくつかオンラインセミナーを受講しました。

セミナーは、不動産投資を始めて間もない頃、いくつか行きました。わざわざ梅田まで。

いずれも、新築区分系でした。話を聞いていて、途中から「あ、これ、俺の求めてる物とちゃうわ」と思い、不完全燃焼のまま帰宅しました。

(後から営業の電話が来た。東京の新築マンション買いませんか?あほか。)

 

このコロナ自粛期間に参加したのは、築古再生コンサルタント系です。

扱う分野が似通っている分、前記の梅田新築くそセミナーよりは面白かったと思います。

が、クオリティや出す情報の具体性に差がありますね。主催者プロフィールだけで30分以上裂かれたときは、僕は席を立ってしばらくお茶飲みに行きました。このあたりは、オンラインセミナーのいいところ。

また、築古投資家のコンサルティングというビジネスに、多数が取り組んでいることもわかりました。投資初心者もそないにお金を持っているわけではないと思うので、ビジネスがどんな内情になっているのかは、少しばかり興味があります。

ただ、物件の紹介とコンサルで、数十〜数百万円の料金はちと馬鹿高いぞ。

入会しないから払ってないけど。

いくつかのセミナーの話を聞いていてためになったのは、修繕の分離発注とその価格を下げる秘訣についてくらいかな。これについては、僕も失敗したことがあったので、肝に銘じました。

それより僕は、もっとざっくばらんに不動産の話を肴にして、呑んでみたいんです。周りではほとんど不動産投資をしている人はいませんから。(もしくはわざわざ言わないだけ)

このGW期間、もっとよさげな有料セミナーもやってたんやけどなあ。そちらに行ってもよかったかな。気づくの遅かった。

また、関西の話も聞いてみたいですねえ。

 

では、また。