リフォーム物件です。

洗面所は、元々こんな感じでした。

古いキャビネットに洗面台。これをどう処理していくか、コスト面と仕上がりを考えます。

洗面台は少し古いものの、過去に取り替えたようです。キャビネットはぼろぼろで黄ばんでいます。

最初はどちらも撤去し、一体型の洗面台を入れようかと思いました。3万円以下で買えますし。

でも、洗面台の方はまだ使えるのでもったいない。

ということで、キャビネットだけ交換することにしました。その他、照明を設置し、壁紙とクッションフロアを張り直すことに。

狭い空間を生かすために、キャビネットは出来るだけ薄いものを選びました。普通の大きさの物では圧迫感がでるためです。Amazonで購入。6770円也。

T3260 ミラーキャビネット 9368i

 

ライトは迷った末、工事の要らないコンセント式を選びました。これもAmazonで購入。LEDで十分な明るさです。1699円也。

いずれも、簡単な施工で、かなりお安くできました。

次は、ピンクのタイルです。これがかなり古びた感を出しています。

ここは、塗りで仕上げることにしました。

ミッチャクロンを塗布し、その上からアイボリーのペンキを塗ります。リフォーム業者からもアドバイスをもらったのですが、塗りでもけっこういけますね。十分です。

また、トイレのドアの塗装も行いました。

洗面台は安いから取り替える大家さんも多いと思いますが、今回変えなかったのは、前述したスペースの問題が大きいです。ホームセンターで見た洗面化粧台はいずれも奥行きがあり、この物件に入れると、洗面台がかなりの面積を占めることになります。脱衣場として狭くなりますし、ドアの開閉にも都合が悪いです。

最初は交換する予定だったので、早まらなくて良かったと思ってます。

では、また。