さて、次にできることは何だろう。何度か、仲介業者からは「カギ交換、必ずしといてね~」と言われていました。

ということで、カギの交換を行います。

ドアノブごとの交換になります。

 

まずどのドアノブが適合するか調べます。

古いドアノブのラッチに、「MIWA HM」と刻印されています。

どうやら、広く使われているタイプのようです。安心しました。

 

コーナンで、取替用握玉を探します。ありました!!

説明書を熟読し、交換しました。TouTubeでも交換の仕方の動画があがっています。

ただ、堅く締めすぎると動きが悪くなるので、締め付けは若干ゆるめにしました。使用しているうちにさらに緩くなってしまわないかが心配なのですが、後には引けないので、とりあえず現状気持ちよく使えるように固定しました。

このカギですが、ディンプルキーなのが非常に良いです。簡単にピッキングできない仕様なので、安全です。

4000円しなかったので、お得です。プロに任せると1万円はくだらないと思うので、DIYの喜びを感じます、

カギ交換は簡単なので、対費用効果を考えると非常におすすめです。

 

なお、ドアは茶色からニースブルーに塗り替えました。

壁紙でアクセントをつけなかったので、プチアクセントの一環です。

気に入ってくれるといいのですが。

 

では、また。