リフォーム物件の話です。

トイレの改装を、業者に外注しました。

 

一見、洋式に見えますが、和式です。

上に置くだけの、スワレットです。

さて、このトイレ、今のトイレよりかなり小さいため、スワレットの先が壁ぎりぎりまで出ています。大をするときは苦にならないでしょうが、男性が小をするときが困ります。

 

便器と壁の間に立つことができません。

 

なお、窓も割れています。

何より、和式トイレは物件のウィークポイントになるので、ここは交換です。

自分でするかどうか考えたのですが、和式トイレをはつって洋式に交換したことがなく、難度も高そうなのでやめました。

壊してしまうのも嫌なので。

 

で、きれいに仕上げてもらいました。

今度は立って、自由に小をすることができます。

当たり前のことが、とても幸せに感じます。

壁は薄いグレーのパネルを貼ってもらい、その上は塗装です。

割れていた窓も、直してもらいました。

紙巻き器は二連にするかシングルのものにするか迷いました。二連にするとバリューアップな感じがするかと思ったのですが、僕自身がふつうのもので十分なので、よくあるシングルにしました。

でも、棚付きのやつの方が良かったかな。

 

あとからYouTubeを見ると、和式→洋式をDIYでやっている人が結構いました。

はつるのはわりと単純な作業のようです。しんどいとは思いますが。

また、はつったがれきや便器の処分などもしないといけませんね。

次は挑戦したいと思います。

 

では、また。