毎日不動産サイトを見ていますが、ずっと変わりなく掲載されている物件があります。

 

アットホームに載っている、神戸市の190万円の物件です。

スペックは最寄り駅から徒歩8分、土地面積30㎡、建物23㎡の1Kです。

築65年経っており、外観の写真からもその長い歴史を感じさせます。収支が合わないとみて、問い合わせや内見などはしていません。売れてない、ということは他の人も同じ感覚なのだと思います。

どうしたらこれが190万円になるんやろ…。

考えると逆に気になります。

外観以外の写真は載っていない上、間取り図もありません。

中は推して知るべしです。

トイレや風呂はあるのでしょうか。

接道などの情報も出していません。

書いているうちに、興味がわいてきました。

 

他には、同じく神戸市の300万円の物件。

スペックは最寄り駅から11分、土地53㎡、建物54㎡の4K。

こちらも仲良く築65年です。

立地的には悪くないのですが、この物件、借地権付き物件です。

そして、月々の借地料が月額34,000円!

さらに風呂がありません。

絶対にペイしません。

この物件、自宅から近いので前を通ったことがありますが、外から見ると比較的きれいです。

しかし、借地料ですべてが吹っ飛んでしまいます。

所有者は年間40万円を、今も払い続けているのでしょう。

 

190万円は一度見に行ってみよう。

では、また。