「稼がないと!」

僕は焦っていました。

その頃、妻が体調を崩して、正社員を辞め、収入は激減していました。

うちには子どもが3人います。長女の大学受験も2年後に控えています。

僕も今の仕事に対してモチベーションを保つのが困難になってきたこともあり、新しいステージを探していました。当時本命だったのは「ゲストハウスの経営」でした。コロナショックの現在からみると、何て恐ろしいことを考えていたんだと思います。

ゲストハウスの先輩からの話も聞いて、「これなら稼ぎにもつながるかな」と真剣にやっていく気になりました。でも、当時すでに宿泊業界は新規参入にあふれ、そう簡単に経営を軌道に載せることは難しそうでもありました。

それとは別に、不動産投資をこのタイミングで検討し始めました。友人からいろいろと学びました。資本が金を生む仕組みというのも、これまでにない魅力でした。結局その後2ヶ月で惚れた物件(2DK)を見つけ、購入することとなりました。

金が要る、と思ったのは、長男の進学のためです。

中3の長男は、幼い頃からずっとサッカーを続けています。

ある日「高校から東京で本格的にサッカーをしたい」とこぼしてきました。

「よっしゃ」

と、答えたものの、費用面で不安があります。私立、寮費、サッカーにかかる経費…。

その先、二人大学に行くとなると、破綻する!(さらにもう一人いる)

失敗はできないので、購入した物件を日々がんばってDIYリフォームしました、物件探しも並行して毎日行う。そして、ようやく先日賃貸契約まで結びつきました。これで年間ウン十万のキャッシュを稼ぎ出してくれるようになったわけです。

息子は結局西日本の高校に、授業料など免除でいけることになりました(親孝行です)。本当によかったです。東京の高校に行ってたら、きっと破綻してました。

 

息子から学んだこともあります。

「やりたいことをやりたい」

そう言い切れる息子が格好良いと思いました。

だから僕も、やりたいことをやります。現在、新しいステージをスタンバイ中です。

 

昨日は中学校の卒業式でした。保護者は参列できなかったけど、卒業おめでとう。