4ヶ月空いていた物件に、とうとう申し込みが入りました。

これまでに2回ほど話が流れたので、今度は大丈夫かどうか、仲介業者に確認しましたら、

「今度は大丈夫です!」

と、自信ありげなお答えでした。

保証会社も通りそうです。

 

入居される方の要望として、

①網戸をつけてほしい ②床に足跡のような汚れがあるのできれいに ③一部の建具の開閉が悪いので改善を ④風呂場の窓の開閉レバーが重いので軽くしてほしい

ということで、早速物件に向かいます。

②は「シールはがし」を使ってきれいにしてきました。④は潤滑油で解決。

①ですが、改めてサッシを確認すると、案の定、レールがありません。これは「ごめんなさい、レース障子でがまんしてね~」で済ますことにします。

③建具ですが、「敷居スベリHiDX」を貼って調子を見ます。他の建具は戸車の一部を交換します。

あと、改めてチェックしていくと、塗装など雑なところが目についたので、これもきれいにします。ただ、猫を飼うそうなので、あまり完璧にはしませんが。

でも、一段落ついてうれしい。

競合物件と迷っていたようなので、家賃を少し下げたことは正解だったと思います。また、風呂を入れ替えたことも大きかったようです。

では、また。