2番手で申し込みをしていた尼崎物件の仲介業者から電話がありました。


1クリックなにとぞよろしくお願いします。

「やっぱり1番手の方で決まりそうです。すみません」

そうですか…。残念。

立地がよく、物件はそれなりですが価格はお手頃。

「万が一買えたらなあ」

と、わずかな望みにかけておりましたが、やはりだめでした。

 

昨日別件で問い合わせを入れていた業者から、朝から電話。

あれ? 電話は15時以降を希望しますとメールに書いていたのに…。

仕事で取れなかったので、かけ直します。

そしたら担当の方、口調がすごい上から目線なのね。

苦手なタイプです。

週末は現地にいるから、いつ来てもいいよ、とのこと。

さらに、間取り図も、関連書類も何も

「ありません」

とのこと。

「場所はグーグルで調べて。わかるでしょ」

はいはい、わかりました。

 

おそらく香ばしいトンデモ物件でしょうから、話のネタとして見にいくとしましょうか。

 

では、また。