場所も価格もお手頃。

そんな内見したい物件があり、仲介業者に問い合わせ。

しかし、開口一番に言われたことは、

「建物の状態が悪い」

とのこと。

何でも、阪神大震災で半壊認定を受けたにもかかわらず、そのまま住み続けて大きな修繕もせずに現在に至るという。

当時の半壊認定には幅があり、かなりの問題になりました。にしても、そのままとは。

25年間も、恐るべし。

 

また、価格のことを問うと、

「指値は一切ききそうにないです」

あ、そうですか。

ずっと売れてないから、100〜150万円くらいは下がらないかなあ、と見込んでいたので、つれない返事にぽかーん。

 

ということで、問い合わせ終了。

残念だが、ご縁がなかったということで。

ま、いいや。言うほど便利な立地でもないし。

超旗竿地だし。

 

では、また。

「正直不動産」3巻まで読みました。なかなか痛快でおもしろいし、ためになる部分もあるので、読んで良かった。

でもって、4巻を購入しようとAmazonへ。

「!!!!!」

在庫切れ…。しかたない。BOOK OFFなら…。

「!!!!!」

ジュンク堂!

平日なら買えるのか?

ジュンク堂のオンラインショップならどうだ!!

あるやん。

「!!!!!」

「発送まで10〜13日程度お日にちをいただいております」

待てるか〜い!

 

STAYHOMEなので、みんながとる行動は同じなのかな。しかし、AMAZONの中古本は1650円で売ってるところもあったぞ。こういうので儲けようという輩もおんねんな。買わんけど。

とりあえず、買える頃になったら購入して、もう一度1巻から読み直します。(もしくは他の手を探す!)

 

では、また。

「景気判断『急速に悪化』」とのこと…。でしょうね。

 

傷んだフローリングをどうするか。

DIYでやってみようと思います。ちょっと範囲が広いので、うまくできるか微妙ですが。

こんな感じ。

傷は30cm四方にまたがっています。

 

ホームセンターでフローリング補修材を探します。

外出禁止後も増えていたホームセンターの人出も、昨今の報道を受けてなのか、少し減ったような気がします。

こんなのとか。

これはチューブタイプで安い。でも広範囲の補修は無理かな。

 

結局、色合いを考えてこれにしました。元の色より濃いめの方がいいらしいです。

後ほど、使ってみようと思います。

 

では、また。