貼った床の上に、クッションフロアを貼っていこうかと思います。

パテうめなどをしっかりと時間かけてやりました。

張り方も、YouTubeなどで勉強しました。

注文したのは次の製品です。

かみさんに相談すると、

「できるだけ明るい色の方がいいよ~」

と言われ、明るめのものを選びました。

クッションフロア スモークウォールナット 切売り sincf-smokewal (Sin) 182cm幅×10m E2191 (アイボリー) 木目 アイボリー ベージュ ナチュラル ブラウン 茶色 日本製

↑安いです。

言われるまでは茶色の予定でした。

 

コーナンで接着剤を買います。

缶にたっぷり入ったやつで、重いです。

これを櫛目ごてで伸ばして貼れば良いのです。言葉にすると、すげえ簡単です。

さて、CFをおおまかにカットし、仮置きをします。そしてカッターと地ベラでカットしていきます。(詳しいやり方は検索して下さい)

カットが終わったら、半分をめくって、接着剤を塗ります。インターバルを置いて、元の位置に合わせます。撫でバケで接着剤をならし、ローラーで圧着していきます。

終わったらあと半分。単調ですが、わりと楽しい部類に入る作業です。なんてったって、部屋の変貌ぶりが著しいのです。

充実した気分で家路につきます。

数日後、現場を訪れました。

CFの施工後ををチェックします。

と。

少し凹凸があります。ぱっと見では何も感じないのですが、よ~く見ると櫛目ごての後が無数に。

一部、我慢できないところはカットしてはがしてやり替えました。

結論。

クッションフロアを平滑に貼るのは、素人には難しいですよ。

今回失敗した原因として考えられるのは、

①接着剤のムラ(これは当然)

②しっかりローラーで伸ばせていなかった

③そもそも接着剤の量が多い

④夜に施工したので、光が当たったときの様子がわからなかった

の4点かなあ。

丁寧にやったつもりの結果がこれです。

職人さんって、すごいよなあ、
 

では、また。