紙も何もない障子が6枚。どうしてくれようかと思います。撤去して、網戸をつけるか…。どうする?

いずれにせよ、クッションフロアに障子が合うのか気になります。

が、建具にそれほど予算は割けないので、生かすことにしました。

古くさくなって、マイナス材料にならなければいいのですが…。という不安を払拭するために、できるだけモダンな仕上がりになるように意識しました。

まずは、木枠の部分を塗ります。カラーはホワイトにしました。刷毛で表裏、側面と塗っていきます。1枚に付き1時間弱でしょうか。結構時間がかかります。

2度塗り、3度塗りと重ねていきます。なかなか白一色にはなりません。

そうなんです。アクが浮いてくるのです。

塗装前にアク止めをすることを知りませんでした。仕方ありません。許せる範囲内なので、よしとしましょう。

素人なので下地作りや養生の大切さが、日々身にしみてきます。

次は障子紙を貼ります。

レース障子 ミラー 風が通るタイプ 約98×180cm 2枚組 障子紙の代わりに やぶれにくい レース生地 張替

 

紙と行っても紙ではなく、レースのような感じの障子紙(?)です。「風が通るタイプ」とあるので、網戸代わりにもなります。

まず最初に枠に両面テープを貼っていきます。両面テープは障子紙に付属してました。

格子状にどんどん貼ります。

貼り終えたら、上からレース障子をのせ、枠に沿って押さえて貼り付けていきます。そして、余ったところをカッターでカット。こまめに刃を折らないと、きれいに切れません。ポキポキ折っていきます。

すごく簡単でした。仕上がりも思ったよりよく、この製品、オススメです。

こうなると、塗りをもっと丁寧にできてればなーと思います。

が、もう今となっては遅いので、そういう思考は捨て、前に進もうと思います。
 

では、また。

ありがとうございました。