以前の話ですが、神戸市内の戸建を2軒見てきました。

郊外の静かな住宅地で、いずれも駅から近く、価格から見るとお得な感じです。

さて1軒目。価格は400万円台。駅徒歩3分は少し盛ってると思いますが、十分近いです。築40年経ってますが、外観はわりときれいな印象。ただし、壁にいくつかクラックが入っています。震災前の建物だからでしょう。

キッチンや洗面台は新品に入れ替えてあり、お風呂は広いです。水回りは完璧と言えましょう。部屋を見ていきますが、こちらは少しリフォームが必要なようです。

掘り込み車庫があります。2台入るとのこと。

1軒目を終え、次の物件へ。

こちらは価格が500万円台。駅徒歩7分の建延90平米超の豪邸です。築年数も30年代といつも見ている物件より新しいのです。キッチンは古いですが立派です。ただし、建具や壁に痛みがあり、大きなクラックも。掘り込み車庫がありますが、少し高さが低いです。

1軒目のほうがよいですかね。

いずれもお買い得な気がします。ただし、最も気になる問題。

周辺に空き家がやたら多いことです。

帰ってからネットで調べてみました。貸家としてはそんなに出ていないのですが、売り家は多いです。賃貸需要はあるのかどうか、疑問です。

近隣に大型スーパーもあります。駅にも近く、北神急行ですぐに三宮にも出られる。でも駅自体は小さいし、スーパー以外の商店もありません。何か活気を感じないのです。このスーパーが閉店したら、この地域は超不便になります。

この辺りの土地勘があまりありませんので、拙速な判断はいけませんが、もっと調べる必要があると思いました。

 

ということで、今回は見送り。

価格が下がれば考えます。しかし、神戸の寂れ方がすごいです。(何とかしなければ!)