以前のことを回想しながら書いております。

不動産投資の本で最初に買ったのは、どこかのムック本。駅で買って新幹線の中で読みました。

さきほど「どんな本だったっけ~」と、部屋の中を探し回りましたが出てきませんでした。処分したかな。青い表紙だったことだけは覚えてるんやけど。区分を中心に広く浅くの内容だったかな。

1冊読み終えても、面白さやインパクトは無し。「こんなものかな~」と思いつつ、Amazonで不動産関係の書籍を検索すると、わりとキャッチーなものが出てくる出てくる。気になった本をポチポチと買っては読み始めました。

読みましたね~。結構な冊数を。

その中でインパクトを感じた本の1冊がこれ。

戸建のDIY再生による不動産投資-家族と一緒に楽しくDIYしながら家賃収入を得る法

 

「家族と一緒に楽しく」というところに惹かれました。素敵やん。

うちの子どもたち3人も戦力になる!バイト代もやって、みんながWIN-WINの関係だ~!

しかし、うちの場合はそんな風にはなりませんでしたが…。

誰も手伝ってくれねー!

でも、「DIYである程度リフォームできちゃうんだ」と、目から鱗でした。僕の背中をぐいぐい押してくれた本です。

他にも紹介したい本がたくさんあるのですが、またの機会に。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。