細々と零細大家業に手を染めているまこべえと申します。

わくわくしながら不動産サイトをチェックしたり、内見に行ったりの日々を繰り返しています。勤め人なので、土日中心でしか活動できていませんが、頭の中は基本不動産モードです。

不動産にはまったきっかけ

現職にかなり飽きが来ていたので、以前バックパッカーをしていた経験から民泊などの宿泊業をやろうかと試行錯誤してました。旅館業や民泊の情報を得ては「ハードル高いな~」と思う毎日。自分の住む町は民泊特区ではないので、そのことも心を折れさせる原因になってましたね〜。

そんな時に、不動産投資をしている友だちと飲む機会がありました。

彼曰く「宿泊業は労働力を休み無しに使うわりに見返りが少ない。それなら、不動産投資をしては。お金がお金を生む仕組みを作ってしまえばいいよ。」

「なるほど、これは…。」

これは真剣にやってみる価値がある、と思った次第なのです。

実はその時点でも、僕は大家でした。以前住んでいたマンションを賃貸に出しており、貴重な収入源となっておりました。考えてみれば、ささやかながら経験値があるではないか。

問い急ぎ、地元に戻ってすぐに不動産投資の本を買っては読み始めたのでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。