次のリフォームの計画を立てています。

風呂のタイル壁をリフォームして、新しい感じに仕上げたいと思います。

1クリック、なにとぞよろしくお願いします。

はじめてでよくわかりませんので、まず使用できる素材を調べてみました。

キッチンパネルはわりと検索に引っかかってくるのですが、風呂用パネルはそれほどないような感じがします。

あ、でもキッチンパネルってバスパネル兼用のものが多いのですね。

カッティングシートのような材料は、施工面がタイルのため除外。

すると、これがヒットしてきました。

バスパネル「アルパレージ」

フクビ化学が出しているパネルです。むちゃかっこいいやないですか。

パネルの他、専用接着剤や見切などが必要なようです。

アマゾンで見ましたが、デザインがいろいろあります。こんなのとか。

他にもアイカ社や日本デコラックスもたくさん出しているようです。

後日、コーナンプロも見に行ってみようかと思います。

 

施工方法は、Youtubeでだいたいの検討がつきました。便利な時代になったものです。

あとはやってみないとわかりませんね。

わくわくします。

 

では、また。

友人の所有アパートにおじゃましました。いつも的確なアドバイスをくれる、不動産の先輩K君です。

1クリックよろしくお願いします m(._.)m

不動産ランキング

物件は大阪近郊の駅近で、近くには買い物施設が充実。便利なところでした。

 

さて、空室のバスルーム、3点ユニットです。

今日はここのメンテナンスに来たのです。

水を出したところ、蛇口の本体のところから水漏れしています。が、それ以前にシャワーホースの劣化が気になりました。調べてみると何カ所か破れて水が漏れているところがありました。

シャワーホースとヘッドは交換することにしました。

次に、本体の水漏れ箇所ですが、なかなかわかりにくいので分解してみました。すると、シャワーと水栓を切り替えるレバーの内部にある金具が、かなり曲がっていることがわかりました。

わかりにくいですが、僕の中指の付け根にある突起状のところです。

ということで、近くのコーナンへ。

パッキンも交換しようと思い、以下の物を購入しました。

 

分解して取り付けてみます。

すると問題が。

シャワーヘッドがフックに合いません!

K君が「ホースの上下が逆とちゃうか」

と、教えてくれました。

はっ!!!

一件落着です。

 

レバーを取り付けます。蛇口から水が出ます。

シャワーにすると、蛇口とシャワーから、同時に水が出ます! おかしい!

何度やってもうまくいきません。

K君が「元の部品、見直してみたら」

と言います。

はっ!!!

一つ部品が抜けていました。なんでやねん。

取り付けると、正常に動作しました。水漏れもありません。

 

水道屋さんなら30分もかからないであろう作業を、2時間かけて終わらせました。

思わぬポカを2発。

でも、何とか修繕できました。

 

水回りをいじったのは久しぶりなので、アホな初歩的ミスですが、貴重な経験ができてよかったです。うん、前向きに考えよう。

経験値が上がると幸せな気分になるのです。

 

では、また。

「景気判断『急速に悪化』」とのこと…。でしょうね。

 

傷んだフローリングをどうするか。

DIYでやってみようと思います。ちょっと範囲が広いので、うまくできるか微妙ですが。

こんな感じ。

傷は30cm四方にまたがっています。

 

ホームセンターでフローリング補修材を探します。

外出禁止後も増えていたホームセンターの人出も、昨今の報道を受けてなのか、少し減ったような気がします。

こんなのとか。

これはチューブタイプで安い。でも広範囲の補修は無理かな。

 

結局、色合いを考えてこれにしました。元の色より濃いめの方がいいらしいです。

後ほど、使ってみようと思います。

 

では、また。