Skip to content

まこべえのDIY不動産な日々 Posts

朽ち果てるのを待つのみか

神戸市の築古戸建の内見に行きました。

200万円で駅徒歩20分。でも、坂です。

1クリックなにとぞよろしくお願いします。

事前に賃貸需要の下調べをしました。アットホームで町名で検索すると38件ヒットしました。ワンルームで4万弱が相場でしょうか。2DKのアパートだと、3.3万円。

3月に新築されたアパートは、42㎡で家賃6.7万円。ただし空室が6部屋あります。ほぼ入居決まってません。

戸建もありますが、3万円台の前半です。内部の写真を見ると、賃貸向けにDIYを頑張った形跡があります。

ここまでを見ると、「ないな」って感じです。

 

営業車に乗せていただき、坂の下までは入れます。そこのコインパーキングから歩きます。以前行った心臓破りの坂ほどではないですが、けっこうな坂道です。それもそのはず。ここは登山道への入り口。登山者とやたらすれ違います。

そして、ありました! ジブリ丸ぱくりの店。

以前、ストリートビューで見てからやたら行ってみたかったところです。

敷地内からは鶏の鳴き声が聞こえます。

探偵ナイトスクープで、桂小枝にパラダイスとして扱ってほしいところです。

 

物件までは、細い路地や階段を通ります。もちろん再建築不可物件です。

ここです。

この物件がおもしろかったのは、結構広くて2軒に分けて貸し出せるところです。トイレも風呂もキッチンも、2つずつあります。もともと2戸だったものを、間に扉をつけてつなげたようです。

1戸あたり100万。

そう考えるとおいしい話なのですが、問題は客が付くか。

周りのアパートは古びていて、空室がたくさん見られます。

古びた長屋調のアパートが並びます。当然のように空室です。

物件の中は昭和です。使用していた部分と、あまり使用していなかったところがあり、使用していたところはこんな感じできれいです。

トイレはこんなの。

使っていなかったほうの風呂はボロボロです。

さて、家の周りを一周してみます。

すると、こんな感じです。

いつ崩れるかわかりません。危険です。

頭上注意

この辺りまで車が入れないので、取り壊すこともできないんでしょうね。

もはや朽ち果てるのを待つのみ。

 

わずかな希望を胸にのぞんだ内見でしたが、買付の意欲は、はかなく消えてしまいました。

なお、さっきポータルサイトを見ると、物件が掲載されていませんでした。どこかの猛者が購入したものと思われます。

 

では、また。

 

引きは強くなかった

昨日のブログで、「引きが強い」と書いたのは、誤りでした…。

1クリックなにとぞよろしくお願いします

気に入った物件を2つ発見し、仲介会社に内見のお願いをしていました。

今回は予算も少し上げて、どちらかを買おうと思っていました。

いずれの物件も、駅徒歩10分圏内で、生活にも便利なところです。

 

最近内見に行った物件は、立地が冗談のようなところばかりでした。

そろそろしんどくなってきたので、本腰を入れて客が付く物件を探したところ、上記の2物件に出会った次第です。

いずれも角地で道路の幅員も十分です。さぞかし明るいことでしょう。

洗濯機置き場など、ちょっと手を入れないといけないところもありますが、DIYリフォームしてバリューアップをはかっていけるとみました。

 

しかしながら、本日午前、担当者からの電話。

「1軒は契約予定になってしまいました。もう1軒も昨日申し込みが入り、このままお話がすすみそうです。」

なんじゃそりゃ。

タイミング悪すぎやろ。

 

長いことレインズにも上がっていたので、余裕で構えていたら、タッチの差で負けてしまいました。やっぱ、引きが弱いわ。

コロナの緊急事態宣言が解除されて、急に動いたんやろか。

昨日行った不動産屋も、テーブルが契約する人で一杯でしたし。

 

最近、判断ミスが続いています。

ただ、今のご時世ですから、これから好物件が出てくることも否定できません。

運命がどう転ぶか、楽しんでみましょう。

 

では、また。